OTARU TAP ROOM loading dots

Copyright © OTARU TAP ROOM 2022

BLOG

OTARU TAP ROOM
Reservation
Contacts

2年生 – スタッフblog

2022.05.27

小樽日常

こんにちは。Hostel スタッフのYumi です。

 

最近の小樽は、ずいぶん暖かくなり、街では半袖の人もちらほら見かけます。

夏に向かうとき、どうしてこうワクワクしちゃうんでしょうね。

掃除中のプレイリストも夏寄りのものにシフトチェンジしました。

 

さて、前回のHirokiさんからの質問はこちら!

————————————————————————————

この一年の間にも道内色々なところに行っていたと思いますが、

Yumiさんが選ぶ北海道で行ってよかったところベスト3を教えてください!

(スポット、アクティビティ、宿、イベントなどジャンルは問いません!)

————————————————————————————

超個人的ニュースですが、小樽に来て1年が経過し晴れて2年生になりました。

友だち100人できませんでしたが、いろんな出会いがあり楽しい1年でした。

 

北海道には魅力だらけなので、3つに絞るのに苦戦しました。。

そんなこんなで個人的ベスト3はこちら!

 

1.タウシュベツ橋梁

上士幌町の糠平湖にかかる「幻の橋」

 

この橋はダム湖である糠平湖の水位によって沈んでしまうので、一年中見れるわけではないとのこと。

数年前に何かの写真集で見てずっと行きたいと思っていた場所です。その存在感に見事圧倒されました。

 

湖が凍る時期に行ったので、スノーシューで近くまで見に行けたのも良かったです。

 

2.利尻島

利尻には夏の時期に行きました。

海も山もきれいで、自然はいっぱい、そしてウニは美味しく、いい島時間を過ごしました。

 

地面のあちこちにウニの殻が転がっていて、

地元の人に聞くとウミネコやカラスが中身を食べて殻だけがころがっているそうで、

利尻のウミネコをうらやましく思いました。

 

その時泊まった「うみねこゲストハウス」さんも素敵な宿で、ゲストさんと岸壁(?)で飲み交わしたのはいい思い出です。。

 

3.小樽の紅葉

最後はざっくり「紅葉」で(笑)

 

秋になると、小樽の建物が一気に鮮やかになって良さがマシマシです。

観光地だけでなくて、街のふとした場所で綺麗な紅葉に出会えた時に嬉しくなっちゃいます。

こんな鮮やかに色づいた街があたり一面銀世界になるなんて、この頃の私は信じていませんでした(笑)

 

 

こうやって見ると四季それぞれに美しさがあって、北海道ってやっぱりいいところだなと実感します。

毎日の季節の変化に敏感に居たいものですねー。

 

最後にHirokiさんへ

————————————————————————————

最近ラッキー!って思った出来事をひとつ教えてください。

————————————————————————————

それでは、また!

CATEGORIES

ARCHIVES

ARCHIVES

Select