OTARU TAP ROOM loading dots

Copyright © OTARU TAP ROOM 2022

BLOG

OTARU TAP ROOM
Reservation
Contacts

旅に出てみよう – スタッフblog

2022.03.27

小樽日常

こんにちは。HostelスタッフのYumiです。

 

3月もあと数日で終わりですね...早い、早すぎる!←毎月言っている気が...!

 

最近の小樽は雪も降らず、ながいなが~い冬の出口がようやく見えてました。

今年は例年にも増して大雪に見舞われたという小樽ですが、降らないとなると少し寂しさを覚えるのはどうしてでしょう。

「もう雪降らんでいいよー」と雪かきしながら何度も思ったはずなんですが...なんとも不思議なものですね。

 

 

さて、前回のHirokiさんからの質問はこちら ↓

 

————————————————————————————

もうすぐ小樽に来て一年を迎えると思いますが、この一年で印象に残っている出来事を教えてください!

————————————————————————————

 

う~ん、なんでしょう?

出かけたことや場所はもちろんすべて印象に残っているのですが、

今、ふと思い出したのは「私が小樽に来て初めて満室になった日の靴でいっぱいの下駄箱」です(笑)

 

 ↑ その日堪らず勝手に撮ってしまった、ごめんなさい 笑

 

 

下駄箱をみたとき「たくさんの人の旅が交差してる!」と思って、嬉しくてうるっとしそうになったことを覚えています。

大変なご時世ですが、より一層人と人のつながりや集うことのありがたみを感じられるようになった気がします。

 

 

旅に出てみよう

夏の扉ひらいて

きままに生きて

きままに過ごす

自由がほしいのだ

 

 

「色即ぜねれぃしょん」という映画の挿入歌「旅に出てみよう」という曲の一節です。

旅を思い浮かべると脳内再生される曲の一つで、その曲が頭に流れてひとりワクワクしたことを思い出します。

今年もそんな風景がたくさん見られるといいな、と思っています。

 

 

そういえば、先日スタッフ&ヘルパーさんで小樽の大好きな某ゲストハウスに泊まりに行きまして、

久々に私も “ 旅気分 ” を感じてきました。

 

ゲストハウスという場所で旅サイド(?)にいる人のはずなのに、ずっとそこにいると誰かの旅の中にいる感覚をわすれてしまいます。

いつまでも新鮮な心を持っていたいものですね~。

↑ 旅の朝、豆大福にまつわるの本を手に取り、近所のお餅屋さんへ

 

 

「旅に出てみよう」

今はまだ大きな声で言える言葉ではないのかもしれませんが、私の徒歩圏内に旅はありました。

 

あなたの旅も聞かせてください。タップルームでお待ちしています。

周りにあふれている旅を探しに行きましょう!

さあ、春はもうすぐ!

 

 

最後にHirokiさんへ質問を

————————————————————————————

小樽のオススメお花見スポットはどこですか?

————————————————————————————

それではまた!

 

CATEGORIES

ARCHIVES

ARCHIVES

Select